Kaonin
QRコードを使用した、顔情報を残さない
「顔認証電子錠システム」です

Kaoninなら、顔情報サーバーの構築・運用をせずに、ユーザー識別による入退室管理が可能です。さらに、各種予約・管理システムなどとAPI連携することで、業務効率化や省人化(無人化)を推進。新たなデジタルビジネスを加速させていきます。

※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です

Kaoninの特徴

01

顔情報のサーバー不要。
顔情報を残さない

02

2要素認証で
高いセキュリティ

03

スマホで
簡単作成

01

顔情報のサーバー不要。顔情報を残さない

従来の顔認証システムは、カメラに映る顔情報と、サーバーに保管した顔情報の一致を検索するシステムですが、Kaoninは、顔情報サーバーが不要です。利用者は、自身の顔情報をQRコード化して「顔QR」を作成し、スマホで保管。施設に設置したKaoninのカメラに映る顔情報と顔QR(顔情報)が一致すれば、認証完了です。
02

2要素認証で高いセキュリティ

鍵の解錠は、「顔QR」と、カメラに映る顔情報の2要素認証方式を採用。2要素認証による高いセキュリティを保持するとともに、顔情報を蓄積・管理するサーバーが不要のため、個人情報漏洩リスクと、サーバー構築/運営・セキュリティ対策費用の低減を同時に実現しています。
03

スマホで簡単作成

自分専用の鍵「顔QR」は、「顔QR」作成専用webサイトで作成します。顔写真撮影から「顔QR」の作成・発行まで、スマホ初心者でもガイダンスに従ってボタンを押すだけの簡単操作で作成可能。「顔QR」発行の際、顔情報(顔写真)はサーバーに残りません。また「顔QR」は利用者自身がスマホで保存・管理します。

Kaonin」の活用シーン

各種システムとのAPI連携を行えば、会員情報や予約時間などの「各種識別」も可能です。様々なビジネスシーンの業務効率化・省人化・無人化を推進します。

宿泊施設
宿泊施設
ホテル・旅館・社員寮など
ジム、商業施設、レンタル施設
ジム、商業施設、レンタル施設
スポーツジム、カラオケ、貸会議室、コンビニなど
大規模イベント会場
大規模イベント会場
コンサート、イベント会場、観劇、展示場など
オフィスビル、工場
オフィスビル、工場
オフィス、賃貸事務所、工場、倉庫など
各種教育施設
各種教育施設
大学、専門学校、高等教育機関など
病院・介護施設
医療・福祉施設
病院、介護施設、クリニックなど

お問い合わせ

0120-021-633
受付時間:平日8:30〜17:30